公益財団法人群馬県建築技術センター
公益財団法人群馬県建築技術センター
ホーム > ぐんまの土木遺産 > 丸沼ダム(まるぬまだむ)

ぐんまの土木遺産

丸沼ダム(まるぬまだむ)

◆所在地 片品村
◆路線名 国道17号
◆年 代 昭和6年(1931)
◆形式等 鋼バットレスダム
◆管理者 東京電力
◆特記事項 国の重要文化財
◆認定理由 日本一高い鉄筋コンクリート造バット
      レス式ダムで、現存5つしかない発電
      用バットレス式ダムの1つ。日光国立
      公園内の2つの湖の間にあり、周辺環
      境が美しい。

【特徴】
 バットレスダムは、ダム型式のうち、水圧を受
 けるコンクリートの 止水壁を鉄筋コンクリート
 の扶壁(ふへき=バットレス)で支える 方式の
 ダム。扶壁式ダム とも言われる。

●関連動画サイト<外部リンク>
 ・BIRD’S-EYEⅡ「12 丸沼ダム」
  

所在地

ページの先頭へ移動