公益財団法人群馬県建築技術センター
公益財団法人群馬県建築技術センター
ホーム > 新着情報 > 簡易支持力測定器(キャスポル)貸出中止のお知らせ

簡易支持力測定器(キャスポル)貸出中止のお知らせ

検査機器(簡易支持力測定器キャスポル)の点検・校正のため、当面の間、貸出を中止いたします。
大変ご迷惑おかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 貸出再開につきましては、詳細が決まり次第、ホームページにてお知らせいたします。

 

なお、当センターではエレフット(簡易地盤支持力試験機)の貸出も行っております。(検査機器貸出ページ

 ◆簡易地盤支持力試験機(エレフット)
  基本的原理は平板載荷試験とおなじである。標準で直16mm- 50mm の 5  種類の載荷板から、
  設計時における支持力度および使用可能な反力の大きさ(試験者の体重等)より、適切な大き
  さの載荷板を選択します。試験機の上面に必要な反力をセットし(測定者が着座することによ
  り、試験者の体重を反力としても利用可)、圧カポンプにより載荷板にかかる圧力を増加させ、
  「載荷圧力~沈下量」関係より極限支持力の有無を判定する機器。

  【測定可能支持力度     4 3 7 5 K N / m2 ま で】

ページの先頭へ移動