ごあいさつ

理事長 上原 幸彦

公益財団法人 群馬県建設技術センター
理  事  長   上原 幸彦

 公益財団法人群馬県建設技術センターは、県及び市町村における公共土木事業の執行を補完・支援することを目的に、昭和61年6月に財団法人として発足しました。その後、平成24年4月に「公益財団法人」への移行を経て、平成28年に30周年という大きな節目を迎えました。  
 この間、公共事業の積算業務、施工管理業務、材料品質試験業務等の県及び市町村の支援を行い、さらに県民の住まいの安心をサポートする建築業務にも取り組んでまいりました。
 ますます多様化する社会のニーズに応えるため、これまで以上に技術の研鑽と体制の強化を図り、職員一同心ひとつに力合わせてお客様の笑顔が見られるような組織となるよう取り組んでまいりますので、今後ともご指導、ご鞭撻を賜るとともに、是非ご活用くださるようお願い申し上げます。