公益財団法人群馬県建築技術センター
公益財団法人群馬県建築技術センター
ホーム > センター概要 > 概要

センター概要

概要

財団の概要

1966年 8月 土木部監理課内に試験機材係を設置(試験室・前橋市岩神町)
1967年 8月 土木部土木工事検査室(試験機材係)
1970年 4月 土木機械事務所構内に試験室移転
1973年 11月 土木部土木工事検査課(試験機材係)
1978年 4月 土木部技術管理課(設計積算室)
1979年 4月 土木部技術管理事務所(設計課・試験課・研修係)
1986年 6月 (財)群馬県建設技術センター発足(総務課・設計課・試験課・研修課)
1993年 4月 建築防災課新設
1994年 4月 設計課設計第三係新設
1994年 9月 土木遺産収集保存事業発足
1996年 6月 建築物耐震診断判定委員会発足
1999年 5月 建設事業相談室新設
2000年 10月 指定住宅性能評価機関としての住宅性能評価業務開始
2001年 10月 指定確認検査機関として建築確認検査業務開始
2002年 4月 建築防災課を建築課へ課名変更
2003年 2月 ISO9001認証取得
2003年 4月 グループ制施行(総務・研修グループ、工務第一グループ、工務第二グループ、試験グループ、建築グループ)
2004年 2月 地質調査システム開発事業発足
2005年 4月 総務・研修グループを総務・企画研修グループに、工務第一グループと工務第二グループを工務グループにグループ名変更
2006年 1月 JNLA制度による試験所認定取得
建設業経営特別相談窓口新設
2006年 3月 建設ふれあい情報館新設
2008年 4月 係制施行(総務係、企画研修係、工務第一係、工務係二係、試験係、建築係)
2008年 11月 新試験棟完成
2012年 4月 公益財団法人群馬県建設技術センター発足
2013年 4月 技術支援係新設
2015年 4月 営繕係新設

組織

ページの先頭へ移動