公益財団法人群馬県建築技術センター
公益財団法人群馬県建築技術センター
ホーム > ぐんまの土木遺産 > 河川編 > 県庁裏小型(けんちょううらこがた)ケーソン基礎護岸(きそごがん)

ぐんまの土木遺産

県庁裏小型(けんちょううらこがた)ケーソン基礎護岸(きそごがん)

全国でも珍しいケーソンを基礎に使った護岸

◆所在地  前橋市大手町一丁目(県庁裏)
      岩神町三丁目(大渡橋下流)
◆河川名  利根川
◆年代  昭和23~27年(1948~52)
◆構造形式 小型ケーソン基礎護岸
◆主要諸元 延長 334m ケーソン15基
      直径 3.4(短径)~4.5m(長径)
      ケーソン高 8~12m
◆設計者 群馬県
◆施工者 鹿島建設(株)、大豊建設(株)

▲位置図(1:25,000 前橋)
ページの先頭へ移動