公益財団法人群馬県建築技術センター
公益財団法人群馬県建築技術センター
ホーム > ぐんまの土木遺産 > 河川編 > 八幡川砂防堰堤群(はちまんがわさぼうえんていぐん)

ぐんまの土木遺産

八幡川砂防堰堤群(はちまんがわさぼうえんていぐん)

オランダ人の指導によって造られた巨石積堰堤

4号堰堤

◆所在地 北群馬郡榛東村大字新井
◆河川名 八幡川
◆年 代 明治14~18年(1881~85)
◆構造形式 デレーケ式石積堰堤
◆主要諸元 堤高 5~10m 4基
◆設計者 ヨハネス・デ・レーケ(JohannesdeRijke)
◆施工者 内務省直営

▲位置図(1:50,000 榛名山)
ページの先頭へ移動