公益財団法人群馬県建築技術センター
公益財団法人群馬県建築技術センター
ホーム > ぐんまの土木遺産 > 橋梁編 > 錦桜橋(きんおうばし)

ぐんまの土木遺産

錦桜橋(きんおうばし)

本県最古級のワーレントラス橋

◆所在地 桐生市桜木町~錦町
◆路線名 主要地方道 桐生伊勢崎線
◆年代 大正14年(1925)左岸3連 昭和27年(1952)右岸3連
◆構造形式 鋼ワーレントラス橋 6連
◆主要諸元 橋長 261.3m 幅員 5.6m
◆設計者 不詳
◆施工者 水戸工兵隊

▲位置図(1:25,000桐生)
ページの先頭へ移動